小さな幸せ探し。


by ami-gerbera
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バロックの力強さ -グエルチーノ展

体調を崩しぎみで、中々美術館に行けなくて、
この度ようやく行ってこられました!!

グエルチーノ展 @国立西洋美術館


これまでに観てきた印象派の作品とは、まったくの別世界。
ひとつひとつの作品が、とにかく力強い!!

重厚な空気感と、絵画なのに眩しいと感じるほどの光の描写が、
神を信じていない私をも神聖な気持ちにさせる。

そして人物の描写がとにかく丁寧で美しい。
グエルチーノは宗教画を描きながらも、あくまでも人物の美しさを追求したのだと思う。

いくつか他のバロックの画家の絵もあって、
失礼かもしれないけれど、
比べれば比べるほどグエルチーノの絵が特別なものだと確信してしまった。

作品の点数は少ないものの、とても大きな作品が多くて、
どうやって描いたのだろう
どれだけの時間を費やしたのだろう
何を思ってこのように描いたのだろう
そんなことを思いながら、
でもそれも絵を眺めているうちに忘れてしまう。

これほどの画家を今まで知らなかったことに、我ながらビックリです。

販売コーナーに寄ってみると、
様々なものに印刷された絵画は本物とは違った光の放ち方をしていて、
色の鮮やかさがさらに際立って、
ここでもまた、グエルチーノの絵画のすごさを実感しました。



上野駅も公園も、とにかくスゴイ数の人で、
そのわりに国立西洋美術館内は落ち着いていた。
嬉しい反面、寂しいことだね。

でも、公園を散歩していたら、とにかく新緑がきれいで、
あぁ、これを観るだけでも幸せだもんなぁって思いました。
[PR]
by ami-gerbera | 2015-04-18 20:11 | 美術館巡り。