小さな幸せ探し。


by ami-gerbera
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

心はずむ癒し ―マグリット展

前回のルーブル美術館展ですっかり気分を良くしたので、
今回は喜び勇んで再びの国立新美術館

マグリット展を観に行ってきました。

先にマグリットさんではない話題で申し訳ないのだけれど、
ルーブル美術館展がエラいことになってた。
券売所の表示が10分待ち。
美術館で待ち時間表示って始めて見た。

館内のルーブル美術館展の入り口前の列は、
それはそれは長くて、あれでは10分では済まないかもしれないし、
入れたとしても作品全てを見ることは出来ないだろうなぁ...という印象。

先にルーブル観ておいて良かったぁ。






で、今回の本命、マグリット展!!

名前を聞いても正直言ってあまりピンとこない・・・
でも、目にした事のある名画が沢山!!
『大家族』とか、中学の美術の教科書で見たのをよく覚えてる。

これまでに観たどんな芸術家の作品とも全然違う。
圧倒的な画力と、哲学的な世界観。
不思議な気持ちにはなるけれど、決して病的ではなくて、
どこかすがすがしい。

頭でいろいろ考えようとすると混乱してしまうけれど、
理解しようなんて無謀なことは止めて、
ただただ、一枚一枚をありのままに受け止めると、とても楽しい。


それにしても、中々の数の作品を残されたんだね。
絵の好みの全く違う人でも、
それぞれに気に入る絵がきっと見つかるんじゃないかな。



でも、『光の帝国』だけは格別かもしれない。

なんかやたらと人が集まる一枚があると思って近づいてみたら、
「うわぁ・・・」って声を漏らしてしまいそうになるくらい素敵な絵画だった。

私には、あの絵をうまく言葉に表す術が無い・・・


帰ってから知ったことだったけれど、やっぱり『光の帝国』はファンの多い作品なんだね。
今回展示されていたのはⅡだったけれど、私はⅠの方が好きかもしれない。


印象派の絵画のような柔らかな癒しではなくて、
楽しく明るく癒された感じ。

行ってきて、本当によかった。
次は何年後に会えるのかな。
[PR]
by ami-gerbera | 2015-05-23 19:55 | 美術館巡り。